三田城山球場

関西独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズの本拠地

三田市立城山公園内にある野球場。正式名称は三田城山公園野球場だが、愛称としてアメニスキッピースタジアムと呼ばれる。2011年より関西独立リーグに参入した兵庫ブルーサンダーズの本拠地球場。

かつては内野部分黒土、外野部分が天然芝のグラウンドだったが、改修工事が行われ、県内では珍しい全面人工芝の野球場へと変貌。独立リーグ以外にも、夏の高校野球兵庫大会や中学硬式野球大会の会場として利用される。また、兵庫ブルーサンダーズの試合が開催されるときは、三田駅から球場までを結ぶシャトルバスが無料で運行されている。

公共交通機関の最寄り駅は、JR宝塚線もしくは神戸電鉄の三田駅。駅から徒歩26分程かかる。

三田城山公園野球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼95m センター120m
内野:人工芝(一部アンツーカー)
外野:人工芝

【収容人員】
1,250人
(メインスタンド750人 両翼芝生スタンド各250人)

【スコアボード】
磁気反転式
(スコア表示、守備位置表示、選手名・審判名表示)

【ナイター設備】
6基

【その他設備】
場内放送設備ほか

利用料金

【球場使用料金】
3,000円/1時間

照明:3,400円/1時間

その他付属設備使用料別途

【利用時間】
1時間単位
1月~4月,12月 9:00~21:00
5月~11月 7:00~21:00

問い合わせ先

【電話番号】
079-563-5511

【Webサイト】
三田城山公園

球場アクセス

〒669-1513 三田市三輪1314

JR宝塚線「三田」駅、神戸電鉄「三田」駅
徒歩約25分 神姫バス「城山公園」下車
駐車場 213台(駐車料金無料)


大きな地図で見る


スポンサーリンク