豊岡こうのとりスタジアム

兵庫県北部・但馬地方のメインスタジアム

兵庫県北部に位置する豊岡市にある豊岡総合スポーツセンター内の野球場。こうのとりの生息地として知られ、係わりが深いことから「こうのとりスタジアム」と名づけられた。但馬地方でのメインスタジアム的存在。豊岡総合スポーツセンターには、野球場のほかに陸上競技場とテニスコートを備えている。

夏の高校野球兵庫大会や春と秋の地区大会でも使用される。プロ野球のウェスタン・リーグが開催されることもある。夏の気温の高さが全国でも有数の豊岡市だが、炎天下での試合は体力が異常に消耗する。また、決して広くはない球場ではあるが、不思議なことに打球がよく飛ぶと言われている。2013年からは社会人野球のNOMOベースボールクラブの練習拠点となる。

2016年4月に改修工事が終了し、全面人工芝(内野の一部は土)化となった。また、暑さ対策のため、ダッグアウトにミスト噴霧装置や、選手の安全のため外野壁などに防護マットも設置された。

公共交通機関の最寄り駅は、JR山陰本線の豊岡駅。そこから徒歩15分程かかる。

豊岡総合スポーツセンター野球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼90m センター120m
内野:人工芝(一部アンツーカー)
外野:人工芝

【収容人員】
3,000人
(メインスタンド900人 1,3塁側スタンド800人 芝生席1,300人)

【スコアボード】
LED式
(スコア表示、守備位置表示、選手名・審判名表示)

【ナイター設備】
あり

【その他設備】
場内放送設備ほか

利用料金

【球場使用期間】
3月~11月 6:00~21:30

【利用時間と料金】
8:30~12:00 2,200円
13:00~17:00 3,080円
17:30~19:30 1,320円
19:30~21:30 1,320円

照明使用料
3,000円/1時間

その他付属設備利用は要別途料金

※市外者は1.5倍の料金

問い合わせ先

【電話番号】
0796-24-5331

【Webサイト】
豊岡総合スポーツセンター

球場アクセス

〒668-0065 豊岡市戸牧368-3

JR山陰本線「豊岡」駅から徒歩15分
駐車場 300台(駐車料金無料)


大きな地図で見る


スポンサーリンク