神戸総合運動公園野球場

日本一のボールパーク

プロ野球・オリックスバファローズの準本拠地。1988年開場の神戸総合運動公園野球場。もともとの名称はグリーンスタジアム神戸だが、ネーミングライツをいち早く行い、数回の名称変更がある。2011年2月より「ほっともっとフィールド神戸」の名称に。

内外野の天然芝が美しい、アメリカ大リーグのボールパーク仕様の球場。グラウンドレベルのフィールドシートでの観戦は迫力満点。プロ野球はもちろん、大学野球リーグ戦、夏の高校野球兵庫県大会や女子プロ野球も行われる。また、一般の軟式野球大会でも利用される。

球場内には、売店やグッズ販売店のほか子供が遊べる遊具スペースもある。プロ野球開催の特定日に行われる「花火ナイト」と称するナイトゲームでは、公園内から花火が打ち上げられ、夏の風物詩でもある。

イチロー、田口らを擁し、「がんばろう神戸」のスローガンを掲げた時期には、連日超満員のファンが訪れ、チケットを入手することすら困難だった。今では、オリックスファンより、ビジターチームのファンのほうが多いこともあり、少し寂しい気もする。

公共交通機関の最寄り駅は、神戸市営地下鉄西神山手線・総合運動公園駅。駅から徒歩5分とアクセスも良好。

神戸総合運動公園野球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼99.1m センター122.0m
内野:天然芝
外野:天然芝
ファウルエリア:天然芝

【収容人員】
35,000人
(内野席27,000人、外野席8,000人)

【スコアボード】
フルカラーLED(発行ダイオード)
一部フリーボード
大型映像装置(縦7.68m、横9.92m)

【ナイター設備】
照明塔6基

【その他設備】
屋内練習場(50m×27m×H7m)、場内放送設備、ロッカールーム

利用料金

【球場使用料】
平 日:8,000円/1時間
土日祝:9,600円/1時間

【利用時間】
2時間単位
4月~9月:8:00~20:00
10月~3月:9:00~16:00

問い合わせ先

【電話番号】
078-795-5589

【Webサイト】
神戸総合運動公園HP

球場アクセス

〒654-0163 神戸市須磨区緑台3251-10

神戸市営地下鉄 西神山手線
「総合運動公園」駅 徒歩5分
駐車場1,724台(普通車 1日1回500円)


大きな地図で見る


スポンサーリンク