春日総合運動公園野球場

さわやかな自然に囲まれた元気フィールド

丹波市立春日総合運動公園内にある野球場。正式名称は春日総合運動公園野球場だが、春日スタジアムの愛称で知られる。1998年に開園し、野球場の他に多目的グラウンド、テニスコート、レジャープールを有する。山あいの自然豊かな、マイナスイオンたっぷりの運動公園。

夏の高校野球兵庫大会や春と秋の地区大会でも使用される。プロ野球のウェスタン・リーグも開催されることもある。また、中学硬式野球大会の会場として利用される。また、女子プロ野球や、女子高校野球の全国大会の第2会場として利用されている。

公共交通機関の最寄り駅は、JR福知山線の黒井駅。そこからでも車で15分かかる。

春日総合運動公園野球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼92m センター122m
内野:黒土
外野:天然芝

【収容人員】
4,200人
(バックスタンド1,000人 内外野芝生スタンド3,200人)

【スコアボード】
電光掲示式
(スコア表示、守備位置表示、選手名・審判名表示)

【ナイター設備】
6基

【その他設備】
場内放送設備、ロッカールームほか

利用料金

【球場使用料金】
市内の方:1,360円/1時間
市外の方:2,730円/1時間

照明:2,100円/30分

【利用時間】
9:00~22:00

休業日:毎週月曜日、年末年始

問い合わせ先

【電話番号】
0795-75-1030

【Webサイト】
丹波市観光協会

球場アクセス

〒669-4252 丹波市春日町下三井庄735

JR福知山線「黒井」駅から車で15分
駐車場 200台(駐車料金無料)


大きな地図で見る


スポンサーリンク