姫路球場

兵庫県西部のメインスタジアム

兵庫県のアマチュア野球の主要球場。1959年に開場し、兵庫県の高校野球大会においては明石球場に次ぐ試合数が開催され、社会人野球の公式戦やプロ野球も開催されたことも。関西独立リーグや女子プロ野球も行われている。

2011年冬から2014年春にかけて、大規模リニューアル工事を実施。二層式だったメインスタンドを一層式に変更して屋根を新設、ベンチ席と芝生席を併用していた内野席を個別座席に変更、両内野スタンドの下にブルペンを新設、外野芝生席の中段に設けられていた手摺りを撤去して傾斜を緩くし、グラウンド両翼を95mから100mに拡張するなどの全面改修工事が行われた。

公共交通機関の最寄り駅は、山陽電鉄の手柄山駅。駅から徒歩15分程度。

姫路市立姫路球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼100m センター120m
内野:黒土
外野:天然芝

【収容人員】
約14,000人
(内野席 約8,000人、外野席 約6,000人)

【スコアボード】
磁気反転式
(スコア、守備位置、選手名・審判名表示)

【ナイター設備】
なし

【その他設備】
本部役員室、記者室、チーム関係室、会議室、更衣室、屋内練習場、記録室、放送室 等

利用料金

【球場使用料金・使用時間】
9時~17時 3,000円/1時間
上記時間外 3,600円/1時間

※土曜、日曜、祝日の使用・・・2割増
※以下、各項目の割増料金の計算額を基本にさらに割増計算をします。
①時間外の使用・・・5割増
②市外の方が利用する場合・・・5割増(姫路市内の学校または勤務先に通勤されている方、事業をされている方は除きます)
③アマチュアスポーツ以外で使用する場合・・・20割増
④入場料が必要な場合、その額が1,000円以上ならば10割増、1,000円未満ならば5割増となります。

問い合わせ先

【電話番号】
079-293-8574

【Webサイト】
姫路市まちづくり振興機構

球場アクセス

〒670-0974 姫路市飯田540番地

山陽電鉄「手柄山」駅 徒歩約15分
駐車場 575台(普通車 1日1回200円)
その他手柄山周辺に数ヶ所あり


大きな地図で見る


スポンサーリンク