甲子園

高校野球の聖地、阪神タイガース本拠地

言わずと知れた阪神タイガースの本拠地であり、高校野球のメッカ。1924年開場、日本で最初に誕生した大規模多目的野球場であり、収容人数は日本最大。

プロ野球や高校野球はもちろん、大学野球・関西学生野球連盟の関西大対関西学院大の「関関戦」も行われる。野球だけではなく、アメリカンフットボールの大学日本一決定戦の”甲子園ボウル”も開催される。

1992年に両翼のラッキーゾーンを撤去、2007年秋から2010年春にかけて大規模なリニューアル工事が行われ、外装、スタンド、照明塔、銀傘など球場内の至る所が大幅に改修された。内野スタンドのフェンス際は、グラウンドとほぼ同じぐらいの高さであり、広いファールグラウンドの割には、ダイヤモンドまでが近く感じられ、臨場感を味わうことができる球場でもある。

球場周辺には、2010年に甲子園歴史館がオープンし、数々の球史に残る資料や展示物が公開されている。また、バックスクリーン後方には高校野球を記念して野球塔が建立されている。ライトスタンド後方には、素盞鳴神社があり、甲子園神社やタイガース神社などと言われ、必勝祈願に訪れる人も多い。その神社に面した通りには、歩道のポール一本一本に、高校野球の春・夏の優勝校のプレートが飾られている。

公共交通機関の最寄り駅は、阪神電鉄甲子園駅。駅から徒歩5分程度。球場所有の駐車場がないため、車の場合は民間の駐車場に止めなければならず、プロ野球や高校野球のイベント日には、駐車料金がかなり高額になることを覚悟しておかなければならない。

甲子園球場のデータ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼95m センター118m
内野:黒土
外野:天然芝
ファウルエリア:一部人工芝

【収容人員】
47,808人
(内野席:28,765人 外野席:19,043席)

【電光掲示板】
スコアボード
サブスコアボード
リボンビジョン(甲子園ライナービジョン)

【照明】
銀傘庇部2基、照明塔4基

問い合わせ先

【電話番号】
079-812-7677
※試合開催お問い合わせ 080-997-750

【Webサイト】
阪神甲子園球場HP

アクセス

〒663-8152 西宮市甲子園町1-82

阪神電鉄「甲子園」駅 徒歩5分
駐車場なし(周辺に民間駐車場あり)


大きな地図で見る


スポンサーリンク