淡路佐野運動公園第1野球場

ボールパークあわじ

淡路市の海沿い、大阪湾に浮かぶ人工島に設立された、大規模な多目的スポーツ施設。県立都市公園としては始めての本格的な運動公園であり、愛称はボールパークあわじ。その淡路佐野運動公園内にあるメイン球場が第1野球場。

2002年の日韓FIFAワールドカップでは、イングランドがサッカー場でキャンプを行ったことでも有名。野球王国兵庫として施設面の充実を図るため、2003年に開園。全国規模の大会が開催できる規模や施設を誇る。高校野球兵庫県大会の会場で、ヤングリーグの全国選手権大会のメイン会場として使用されていたこともある。プロ野球ウェスタン・リーグ戦や関西独立リーグ、女子プロ野球などの開催もある。

両翼100m、中堅122mと県内でも屈指の広さを誇る。また、第2球場や多目的グラウンドを併用した大規模な大会も開催される。車でのアクセスは、神戸淡路鳴門自動車道の垂水ICから40分程度と悪くはないが、明石海峡大橋の通行料がネック。公共交通機関は高速バスのみ。

現在、ナイター設備設置工事と屋内練習施設建設工事が行われており、完成すればよりスポーツに打ち込める利用環境が整うようになる。

淡路佐野運動公園第1野球場データ

球場設備

【グラウンド規模】
両翼100m センター122m
内野:黒土
外野:天然芝

【収容人員】
6,000人
(内野スタンド:3,000人うち椅子席は1,500席、外野芝生スタンド:3,000人)

【スコアボード】
磁気反転式
(スコア表示、守備位置表示、選手名表示)

【ナイター設備】
なし

【その他設備】
場内放送設備ほか

利用料金

【球場使用料金】
平 日:1,200円/1時間
土日祝:3,000円/1時間

【利用時間】
1時間単位
9:00~17:00

問い合わせ先

【電話番号】
0799-64-2222

【Webサイト】
淡路佐野運動公園

球場アクセス

〒656-2213 淡路市佐野新島9-6

神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICより25分、津名一宮ICより15分
駐車場 約400台(駐車料金無料 臨時駐車場350台あり)


大きな地図で見る


スポンサーリンク