アマチュア野球最高峰

社会人野球3大大会の一つ、毎年7月に行われる都市対抗野球大会。前年優勝チーム以外は、地区別の厳しい予選を勝ち抜かないと出場できない。出場チームは、出場できなかったチームから選手を補強できる制度があり、その都市代表として東京ドームに乗り込む。兵庫県勢は、第84回大会以外は全て出場しているが、近年は上位進出しておらず、復活を期待したい。

都市対抗野球 兵庫県勢の記録

都市別出場回数と勝敗数

神戸市  86回②   56勝 85敗2分
姫路市  34回②   39勝 32敗3分
高砂市  21回    20勝 22敗1分
加古川市  6回     3勝  6敗
伊丹市   4回     1勝  4敗
---------------------
合計  151回   119勝149敗6分

※○数字は優勝回数
※神戸・高砂両市代表が4回

チーム別出場回数

三菱重工神戸・高砂 34回
新日鐵住金広畑   31回  優勝2回
*鐘淵化学     17回
*神戸製鋼     13回  優勝1回
*小西酒造     10回
*全神戸      11回  優勝1回
*川崎重工業    11回
*川崎製鉄神戸    6回
*山陽特殊製鋼    3回
*鷹取工機部     3回(神戸鷹取含む)
*神戸全川崎     3回(川崎造船含む)
*阿部企業      1回
*神戸銀行      1回
*神戸クラブ     1回
*篠崎倉庫      1回
*神戸税関      1回
---------------------
合計       147回

※出場時及び解散廃部当時の名称
※*印チームは解散及び廃部

都市対抗野球の歴代兵庫県出場チーム

2017年【88】神戸市・高砂市
         (三菱重工神戸・高砂)
2016年【87】神戸市・高砂市
         (三菱重工神戸・高砂)
2015年【86】神戸市・高砂市
         (三菱重工神戸・高砂)
2014年【85】神戸市(三菱重工神戸)
2013年【84】
2012年【83】神戸市(三菱重工神戸)
2011年【82】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
2010年【81】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
---------------------
2009年【80】神戸市(三菱重工神戸)
2008年【79】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
2007年【78】神戸市(三菱重工神戸)
2006年【77】姫路市(新日本製鐵広畑)
2005年【76】神戸市(三菱重工神戸)
2004年【75】神戸市(三菱重工神戸)
2003年【74】姫路市(新日本製鐵広畑)
2002年【73】神戸市(三菱重工神戸)
2001年【72】神戸市(三菱重工神戸)
         加古川市(神戸製鋼)
2000年【71】神戸市(三菱重工神戸)
         加古川市(神戸製鋼)
---------------------
1999年【70】神戸市(三菱重工神戸)
         伊丹市(小西酒造)
1998年【69】伊丹市(小西酒造)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1997年【68】神戸市(三菱重工神戸)
         伊丹市(小西酒造)
1996年【67】神戸市(三菱重工神戸)
         加古川市(神戸製鋼)
1995年【66】神戸市(三菱重工神戸)
         伊丹市(小西酒造)
1994年【65】神戸市(川崎製鉄神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1993年【64】加古川市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1992年【63】加古川市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1991年【62】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1990年【61】神戸市(川崎製鉄神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
---------------------
1989年【60】加古川市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1988年【59】神戸市(川崎製鉄神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1987年【58】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1986年【57】神戸市(阿部企業)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1985年【56】神戸市(川崎製鉄神戸)
         神戸市(三菱重工神戸)
1984年【55】神戸市(神戸製鋼)
         神戸市(三菱重工神戸)
1983年【54】神戸市(川崎製鉄神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1982年【53】神戸市(三菱重工神戸)
         神戸市(川崎重工)
1981年【52】神戸市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1980年【51】神戸市(神戸製鋼)
         神戸市(川崎重工)
---------------------
1979年【50】神戸市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1978年【49】神戸市(神戸製鋼)
         神戸市(三菱重工神戸)
         神戸市(川崎製鉄神戸)
1977年【48】神戸市(神戸製鋼)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1976年【47】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1975年【46】神戸市(三菱重工神戸)
         高砂市(鐘淵化学)
1974年【45】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘淵化学)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1973年【44】神戸市(小西酒造)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1972年【43】神戸市(小西酒造)
         高砂市(鐘淵化学)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1971年【42】神戸市(小西酒造)
         高砂市(鐘淵化学)
         姫路市(新日本製鐵広畑)
1970年【41】神戸市(三菱重工神戸)
         高砂市(鐘淵化学)
---------------------
1969年【40】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘淵化学)
         姫路市(富士製鉄広畑)
1968年【39】神戸市(小西酒造)
         高砂市(鐘淵化学)
         姫路市(富士製鉄広畑)
1967年【38】神戸市(三菱重工神戸)
         高砂市(鐘淵化学)
1966年【37】神戸市(三菱重工神戸)
1965年【36】神戸市(三菱重工神戸)
1964年【35】神戸市(三菱重工神戸)
         姫路市(山陽特殊製鋼)
1963年【34】神戸市(新三菱重工神戸)
         姫路市(山陽特殊製鋼) 
         姫路市(富士製鉄広畑)
1962年【33】神戸市(新三菱重工神戸)
         姫路市(山陽特殊製鋼) 
1961年【32】神戸市(小西酒造)
         高砂市(鐘化カネカロン) 
         姫路市(富士製鉄広畑)
1960年【31】神戸市(川崎重工)
         姫路市(富士製鉄広畑)
---------------------
1959年【30】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘化カネカロン)
1958年【29】神戸市(小西酒造)
1957年【28】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘化カネカロン)
1956年【27】神戸市(川崎重工)
         姫路市(富士製鉄広畑)
1955年【26】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘淵化学)
1954年【25】神戸市(神戸製鋼)
         高砂市(鐘淵化学)
1953年【24】神戸市(神戸銀行)
1952年【23】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘淵化学)
1951年【22】神戸市(川崎重工)
         高砂市(鐘淵化学)
1950年【21】神戸市(神戸クラブ)
         高砂市(鐘淵化学)
---------------------
1949年【20】神戸市(篠崎倉庫)
1948年【19】神戸市(全神戸)
1947年【18】神戸市(全神戸)
         高砂市(鐘淵化学)
1946年【17】神戸市(全神戸)
1945年
1944年
1943年
1942年【16】神戸市(神戸全川崎)
         姫路市(日本製鐵広畑)
1941年【15】
1940年【14】神戸市(鷹取工機部)
1939年【13】神戸市(神戸全川崎)
1938年【12】神戸市(川崎造船)
1937年【11】神戸市(鷹取工機部)
---------------------
1936年【10】神戸市(神戸鷹取)
1935年【 9】神戸市(神戸税関)
1934年【 8】神戸市(全神戸)
1933年【 7】神戸市(全神戸)
1932年【 6】神戸市(全神戸)
1931年【 5】神戸市(全神戸)
1930年【 4】神戸市(全神戸)
1929年【 3】神戸市(全神戸)
1928年【 2】神戸市(全神戸)
1927年【 1】神戸市(全神戸)

太字は優勝


スポンサーリンク