明石市にある1953年創立の市立高校で、「明商(めいしょう)」と呼ばれている。
ユニフォームは縦縞、胸に漢字で「明石商業」。明徳義塾をモチーフにしている。
明石市から1987年以来31年ぶりに甲子園の土を踏んだ学校。近年、県大会ベスト8以上の常連。ようやくつかんだ春のセンバツで初出場ながらベスト8に進出。夏は3年連続県大会準優勝などあと一歩のところまでいくが、2018年に悲願の初出場を果たし、2019年には春夏連続で全国ベスト4に進出。全国でも有数の”超公立校”という存在になりつつある。

明石商の甲子園全戦績

春:2回 5勝2敗 ベスト4 1回
夏:2回 3勝2敗 ベスト4 1回

2019年(令和元年) 第101回選手権大会

【準決勝】 明石商 ●1-7 履正社(大阪)
【準々決勝】明石商 ○7-6 八戸学院光星(青森)
【3回戦】 明石商 ○3-2 宇部鴻城(山口)
【2回戦】 明石商 ○4-3 花咲徳栄(埼玉)

2019年(平成31年) 第91回センバツ

【準決勝】 明石商 ●2-4 東邦(愛知)
【準々決勝】明石商 ○4x-3 智辯和歌山(和歌山)
【2回戦】 明石商 ○13-4 大分(大分)
【1回戦】 明石商 ○7-1 国士舘(東京)

2018年(平成30年) 第100回選手権大会

【1回戦】 明石商 ●8-9 八戸学院光星(青森) ※延長10回

2016年(平成28年) 第88回センバツ

【準々決勝】明石商 ●1-2x 龍谷大平安(京都)
【2回戦】 明石商 ○3-0 東邦(愛知)
【1回戦】 明石商 ○3-2 日南学園(宮崎)

スポンサーリンク