神戸市垂水区にある1878年創立の県立高校。通称「県商(けんしょう)」。
神戸商業、第一神戸商業、星陵(現在もある)、神戸商業とやや複雑な校名変遷である。
1922年に初出場し準優勝するも、甲子園はこの1回のみ。1937年夏に出場した「市神戸商」とは別の学校。

県神戸商の甲子園全戦績

春:0回 
夏:1回 3勝1敗

1922年(大正11年) 第8回選手権大会

【決 勝】 神戸商 ●4-8 和歌山中(和歌山)
【準決勝】 神戸商 ○2x-1 松山商(愛媛)
【準々決勝】神戸商 ○2-0 島根商(島根)
【1回戦】 神戸商 ○8-3 京城中(朝鮮)

スポンサーリンク