尼崎市にある1923年創立の県立高校。
1950年のセンバツで甲子園初出場。1955年、1956年とセンバツに2年連続出場を果たし、1956年には春夏連続出場。1955年、1959年のセンバツではベスト4に進出。1959年のセンバツを最後に甲子園から遠ざかっている。
尼崎市には、市立尼崎高校もあるため、「県尼(けんあま)」と呼ばれている。

県尼崎の甲子園全戦績

春:4回 7勝4敗 ベスト4 2回
夏:1回 0勝1敗 

1959年(昭和34年) 第31回センバツ

【準決勝】 県尼崎 ●1-2 中京商(愛知)
【準々決勝】県尼崎 ○1-0 高知商(高知)
【2回戦】 県尼崎 ○7-4 苫小牧工(北海道) ※延長16回
【1回戦】 県尼崎 ○3-0 会津(福島)

1956年(昭和31年) 第38回選手権大会

【1回戦】 県尼崎 ●0-1 西条(愛媛)

1956年(昭和31年) 第28回センバツ

【準々決勝】県尼崎 ●0-4 岐阜商(岐阜)
【2回戦】 県尼崎 ○5-1 浜松商(静岡)

1955年(昭和30年) 第27回センバツ

【準決勝】 県尼崎 ●0-1 浪華商(大阪)
【準々決勝】県尼崎 ○2-0 若狭(福井)
【2回戦】 県尼崎 ○5-0 一関一(岩手)
【1回戦】 県尼崎 ○4-1 鹿児島商(鹿児島)

1950年(昭和25年) 第22回センバツ

【1回戦】 県尼崎 ●9-15 熊本工(熊本)

スポンサーリンク