神戸市長田区にある1915年創立の私立高校。練習場所は須磨区にある第2グラウンド。
育英商業学校が前身。1935年センバツで甲子園初出場を果たし、その年の夏には初出場で準優勝。翌1936年も春夏連続出場をし、4季連続出場。1957年、2000年も春夏連続出場している。出場回数こそセンバツの方が多いが、勝率は夏の甲子園が圧倒的に高く、夏は出場回数6回中4回がベスト4以上という好成績。1993年夏には悲願の全国制覇を果たし、現在夏の甲子園では兵庫県代表校最後の優勝となっている。プロ野球選手の輩出人数も30人を超す県内随一の高校でもある。

育英の甲子園全戦績

春:13回 11勝13敗 ベスト4 2回
夏: 6回 17勝5敗 優勝 1回

2005年(平成17年) 第77回センバツ

【1回戦】 育英 ●0-1x 東邦(愛知) ※延長10回

2000年(平成12年) 第82回選手権大会

【準決勝】 育英 ●7-10 東海大浦安(千葉)
【準々決勝】育英 ○8-7 長崎日大(長崎)
【3回戦】 育英 ○12-2 那覇(沖縄)
【2回戦】 育英 ○11-6 小松工(石川)
【1回戦】 育英 ○8-1 秋田商(秋田)

2000年(平成12年) 第72回センバツ

【1回戦】 育英 ●6-10 国学院栃木(栃木)

1997年(平成9年) 第69回センバツ

【準々決勝】育英 ●5-6x 上宮(大阪) ※延長10回
【2回戦】 育英 ○9-5 国学院栃木(栃木)
【1回戦】 育英 ○4-2 浦添商(沖縄)

1995年(平成7年) 第67回センバツ

【2回戦】 育英 ●3-4x 前橋工(群馬)
【1回戦】 育英 ○6-2 創価(東京)

1993年(平成5年) 第75回選手権大会

【決 勝】 育英 ◎3-2 春日部共栄(埼玉)
【準決勝】 育英 ○6-1 市船橋(千葉)
【準々決勝】育英 ○8-1 修徳(東東京)
【3回戦】 育英 ○5-4 横浜商大高(神奈川)
【2回戦】 育英 ○11-3 旭川大高(北海道)
【1回戦】 育英 ○14-4 秋田経法大付(秋田)

1992年(平成4年) 第64回センバツ

【準々決勝】育英 ●2-4 浦和学院(埼玉)
【2回戦】 育英 ○4-0 広陵(広島)
【1回戦】 育英 ○8-0 駒大岩見沢(北海道)

1990年(平成2年) 第72回選手権大会

【2回戦】 育英 ●2-3x 秋田経法大付(秋田) ※延長13回

1977年(昭和52年) 第49回センバツ

【2回戦】 育英 ●1-3 早稲田実(東京)
【1回戦】 育英 ○11-10 新居浜商(愛媛)

1966年(昭和41年) 第38回センバツ

【準決勝】 育英 ●1-7 土佐(高知)
【準々決勝】育英 ○9x-8 小倉(福岡) ※延長13回
【2回戦】 育英 ○6-2 盛岡商(岩手)

1965年(昭和40年) 第37回センバツ

【2回戦】 育英 ●1-3 徳島商(徳島)

1960年(昭和35年) 第32回センバツ

【2回戦】 育英 ●2-5 北海(北海道)

1957年(昭和32年) 第39回選手権大会

【1回戦】 育英 ○4-5x 広島商(広島) ※延長10回

1957年(昭和32年) 第29回センバツ

【2回戦】 育英 ●0-2 倉敷工(岡山)

1953年(昭和28年) 第25回センバツ

【2回戦】 育英 ●1-2 柳井(山口)
【1回戦】 育英 ○3-1 浜松北(静岡)

1936年(昭和11年) 第22回選手権大会

【準決勝】 育英商 ●1-7 岐阜商(岐阜)
【準々決勝】育英商 ○3-1 北海中(北海道)
【2回戦】 育英商 ○7-5 嘉義農林(台湾)
【1回戦】 育英商 ○2x-1 早稲田実(東京)

1936年(昭和11年) 第13回センバツ

【準決勝】 育英商 ●4-5 桐生中(群馬)
【準々決勝】育英商 ○1-0 松山商(愛媛)
【2回戦】 育英商 ○1-0 享栄商(愛知)

1935年(昭和10年) 第21回選手権大会

【決 勝】 育英商 ●1-6 松山商(愛媛)
【準決勝】 育英商 ○4x-3 早稲田実(東京) ※延長10回
【準々決勝】育英商 ○5-0 大分商(大分)
【2回戦】 育英商 ○11-0 甲府中(山梨)
【1回戦】 育英商 ○5-4 米子中(鳥取)

1935年(昭和10年) 第12回センバツ

【2回戦】 育英商 ●1-5 中京商(愛知)

スポンサーリンク