西宮市にあり、1920年創立の市立高校。県立西宮高校もあるため、通称「市西(いちにし)」と呼ばれている。
1936年のセンバツにおいて初出場。そこから3季連続で甲子園に出場しているが、1964年以降甲子園から遠ざかっている。夏の甲子園のプラカード嬢を務める学校としても有名。

市西宮の甲子園全戦績

春:2回 2勝2敗 ベスト8 1回
夏:1回 0勝1敗

1964年(昭和39年) 第36回センバツ

【準々決勝】市西宮 ●2-6 尾道商(広島)
【2回戦】 市西宮 ○7-2 安芸(高知)
【1回戦】 市西宮 ○3x-2 甲府工(山梨) ※延長13回

1963年(昭和38年) 第45回選手権大会

【1回戦】 市西宮 ●1-4 静岡(静岡)

1963年(昭和38年) 第35回センバツ

【1回戦】 市西宮 ●3-6 小倉工(福岡)

スポンサーリンク