4つのリーグに所属している兵庫県の大学

ややこしい歴史の関西の大学野球連盟

【連盟創設から現在までの流れ】

1931年
関西六大学野球連盟創設。以後、近畿や阪神リーグが設立される。
1962年
関西学生野球連合制度(関西六大学野球連盟をトップとし、その下部リーグとして阪神、近畿、京滋の3リーグが存在し、入れ替え戦を行うという図式)
1982年
新リーグ創設。関学、新関六、阪神、近畿、京滋の関西5リーグ誕生し、現在に至る

※京滋リーグには、京都と滋賀の大学が所属するので兵庫県の大学はなし

関西学生野球連盟(1校)

現連盟は1982年創設ではあるが、1931年創設の旧関西六大学野球連盟の流れを引き継いでおり、関西大学野球をリードする存在。大学野球に格というものがあるならば、関西大学野球界では一番高いリーグである。全日本大学野球選手権優勝6回、明治神宮大会優勝5回は関西5リーグ中最多。

関西学院大学

旧関西六大学野球連盟創設時から加盟している古豪だが、1982年の新リーグ創設後の優勝は3回と少し、いやかなり寂しい。兵庫県の大学野球をリードしていく存在であることには変わりないので、復活に期待したい。
【所在地】 西宮市
【主な成績】 
全日本選手権 5回(準優勝2回)
明治神宮大会 1回
リーグ優勝 14回(春7回、秋7回)
 ※旧関西六大学含む

関西六大学野球連盟(1校)

簡単に言えば、1982年新リーグ創設に際し集まった6つの大学で入れ替え戦のないリーグを作った連盟。名称は旧名と同じだが、実質的には全く別のリーグである。ただし、旧リーグ時代に所属いていた龍谷大や大商大は旧関西六大学でも優勝経験があり、その実績は引き継いでいる。

神戸学院大学

1970年から阪神大学野球連盟に加盟。1982年に現在の関西六大学野球連盟に移るが、新リーグ創設後の優勝は秋2回のみ。いずれも代表決定戦で敗れて神宮への出場は未だなし。1980年代の野球日本代表のユニフォームを彷彿とさせる。
【所在地】 神戸市西区
【主な成績】
全日本選手権 なし
明治神宮大会 なし
リーグ優勝  2回(秋2回)
 ※阪神大学野球連盟時代に優勝5回

阪神大学野球連盟(7校)

1955年、甲南大、大商大、神戸商船大(現神戸大学海事科学部)の3校で始まったリーグ。1962年から関西六大学リーグの下部リーグとなるが、1982年に独立。1970年から2部制となり、1994年秋から2010年までは3部制。2011年からは2部を東リーグと西リーグに分けて各優勝チームが入れ替え戦出場決定戦を行い、勝利チームが1部最下位チームと入れ替え戦を行っている。

【1部】関西国際大学

2001年から阪神大学野球連盟に加盟。2004年春に2部へ昇格し、その秋に2部優勝、一気に1部へ昇格。2007年春に1部初優勝を果たした。現在の関西大学野球界を引っ張っているとも言える阪神大学リーグで常に上位争いを演じている実力校となっている。リーグ優勝した7回は全て神宮へ出場している。
【所在地】 三木市
【主な成績】
全日本選手権  4回(ベスト4 1回)
明治神宮大会  3回(ベスト8 3回)
1部リーグ優勝 7回(春4回、秋3回)

【1部】甲南大学

1955年の阪神大学野球連盟創設時に加盟。1982年新リーグ創設後の優勝は1994年が最後。唯一の神宮出場でもある。2000年入り、1部と2部を行ったり来たりしており、低迷時期でもある。関西国際大とともに、兵庫県の大学で上位争いをしてほしい。
【所在地】神戸市東灘区
【主な成績】
全日本選手権  1回
明治神宮大会  なし
1部リーグ優勝 8回(春6回、秋2回)

【2部西】姫路獨協大学

1989年リーグ加盟。1998年秋には1部でリーグ優勝を果たしている。常に2部の上位には位置づけているものの、なかなか1部に昇格できない時代が続いている。
【所在地】姫路市
【主な成績】
全日本選手権  なし
明治神宮大会  なし
1部リーグ優勝 1回(春0回、秋1回)

【2部西】神戸国際大学

1990年リーグ加盟。1992年に八代学院大学から現校名に変更。
【所在地】 神戸市東灘区

【2部西】流通科学大学

1994年リーグ加盟。2部リーグ東西制以降、入れ替え戦に2度挑んでいるが、未だ昇格したことがない。悲願の1部昇格を狙う。神戸市西区の専用グラウンドは、2部リーグの公式戦にも使用される。
【所在地】 神戸市西区

【2部西】兵庫大学

1998年リーグ加盟。
【所在地】 加古川市

【2部西】関西福祉大学

1998年リーグ加盟。
【所在地】 赤穂市

【2部西】神戸大学海事科学部

旧神戸商船大学。1955年リーグ創設時から所属。2003年に神戸大学と合併し海事科学部となり、神戸大学の野球部(近畿学生野球連盟所属)を統一することにより2016年脱退。
【所在地】 神戸市東灘区

近畿学生野球連盟(3校)

1948年に創設。阪神大学リーグ同様、1962年~1981年は関西六大学の下部リーグとして存在するが、1982年独立。関西で国公立大学が最も多く所属するリーグである。現在は3部で構成されている。

【1部】神戸大学

現在は近畿学生野球連盟に所属しているが、関関同立、京大とともに、旧関西六大学野球連盟の創設メンバーでもある。ただ、旧関六時代の優勝はなく、関西学生野球連合時代の近畿大学野球連盟に降格した1962年に初優勝(実質2部優勝的な扱い)。以後、関西六大学との昇格・降格を繰り返しつつ、1982年に完全に近畿学生野球連盟所属となった。新リーグ創設後の優勝は1985年秋と1986年春の2季連続優勝があるのみ。ぜひとも国立大学での神宮出場を実現してほしい。
【所在地】 神戸市灘区
【主な成績】
全日本選手権 なし
明治神宮大会 なし
リーグ優勝  8回(春6回、秋2回)
 ※旧リーグ時代含む

【2部】神戸医療福祉大学

近畿福祉大学として2002年からリーグ加盟。2008年に近畿医療福祉大学、2013年から現校名に変更。
【所在地】 神崎郡福崎町

【3部】兵庫県立大学

旧神戸商科大学。1948年秋季リーグ戦から加盟しており、歴史は古い。2004年に神戸看護大学、姫路工業大学と合併し現校名となった。
【所在地】 神戸市西区



スポンサーリンク